eFaxの番号変更|番号取得は1契約につき1つなので慎重に選択を

eFaxの番号変更は可能なのか

eFaxは米j2 Global社が運営する、インターネットFAXサービスです。
eFaxを利用すれば、FAX機器を所有していなくとも、PCやスマホからFAXの送受信ができるようになります。

eFaxの解約について

eFaxを申し込むと、1契約につき1つの受信用FAX番号を取得することができます。
FAX番号はビジネスにおいては、電話番号やE-mailと同様に、ビジネス上のアクセス手段として非常に重要です。

 

eFaxでは日本の全47都道府県の市外局番の中から好きな市外局番を1つ選んで、受信用FAX番号とすることができますが、本社移転などの会社の事情により市外局番を変えないといけないこともあります。

 

そうした際に番号変更は可能なのかどうか、詳しく説明いたします。

 

契約を変更せずに番号変更は可能か

電話番号変更の依頼

結論からいうと、eFaxでは「1契約につき1つの番号を付与」というのが原則で、途中で番号変更はできません。

 

ですから、「市外局番を変えたい」などの理由で、どうしても付与された番号を変更したい場合は、一度解約してから新規に新しい市外局番で再契約をする必要があります。

 

番号変更の手順

番号変更の手順

 

番号変更の手順は、

現在のFAX番号の契約を解約する
新しいFAX番号で新規に契約する

という流れになります。

 

しかし、多くの顧客や取引先にFAX番号を告知してしまっている場合など、旧FAX番号から新FAX番号への引継ぎ期間が必要な場合が多いと思いますので、実際の運用上の流れとしては、

新しいFAX番号で新規に契約する
顧客や取引先に新しいFAX番号を周知する
業務に支障がないレベルまで移行が完了したら旧FAX番号を解約する

という手順になるでしょう。

 

当然ですが、移行期間などで旧番号と新番号の2つの番号で運用する間は、月額料金も2倍になりますので、コスト削減のためにも新番号を速やかに周知して、スムースに移行を進めることが重要です。

 

《参考》eFaxの解約方法について

 

eFaxに関する関連記事はこちら

 

eFaxの評判を徹底検証|論より証拠→実際に送受信した結果画像をupします

page top